投稿

【資金調達ガイド】ファクタリングの審査基準のポイントとは?!ファクタリングの審査について詳しく解説!

【PR】






















































【PR】
















★チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

★資金調達の無料診断できます

企業の資金調達では様々な手段や方法がありますが、その中にはファクタリングという資金調達方法もあり、売掛金を業者に売る事で銀行などの借入よりも早く資金調達する事ができます。

そのファクタリングを利用する場合ではファクタリング会社が必要になり、売掛金を売却する場合には審査が行われています。

そこでこちらでは、ファクタリングの審査基準のポイントや審査の中身、審査に落ちてしまった具体的なケースを紹介していきます。

続きはこちら⇒

ファクタリングの審査基準の紹介の前に銀行など金融機関からの融資との審査の違いを見てみましょう。

ファクタリングには以下の2種類の取引があります。

・利用会社とファクタリング会社で行われる2社間取引
・利用会社とファクタリング会社の他に売掛金先企業を含めた3社間取引

3社間取引では売掛金先からファクタリング会社が売掛金を回収する事になります。

銀行の融資の審査では融資先を審査する事になりますが、ファクタリングでは利用会社と売掛金先の企業、そして売掛金そのものを審査します。

続きはこちら⇒