投稿

グリーンオーシャン戦略で開く新たな市場!社会課題をビジネスチャンスに変えるには(第180回アートリーアカデミア)

【PR】






















































【PR】
















グリーンオーシャン戦略で開く新たな市場!社会課題をビジネスチャンスに変えるには(第180回アートリーアカデミア)

ーーIT事業を行う「株式会社アートリー」が送る、トークバラエティ番組。
台本なし、全編アドリブによる番組進行で、
社会のさまざまな出来事にソリューション(答え)を見出します。

毎週木曜日22時から配信中!
*公式サイト:

[Information] 4月11日(木)22時から
【180回テーマ】グリーンオーシャン戦略で開く新たな市場!社会課題をビジネスチャンスに変えるには
アートリーアカデミアでソリューションを見出します。

【目次】
00:00 オープニング
00:27 フリップ解説1「グリーンオーシャン戦略とは」
01:36 フリップ解説2「さまざまな市場環境」
04:42 フリップ解説3「戦略実行の手順」
12:59 フリップ解説4「グリーンオーシャンの課題」
19:13 テーマ討論「社会課題をビジネスチャンスに変えるには」
30:27 出演者からのお知らせ
30:52 ソリューション発表
32:08 次回予告

【番組に登場するチェックキーワード】

サステナブル(1:16) – 持続可能な」や「維持できる」の意
SDGsとセットで使われることが増えた
「SDGs(持続可能な開発目標)」の提示により多くの人に知られる言葉となった。
ビジネスにおいては「環境に配慮した製品」に関して使われることが多い。

SDGs(1:20) – 企業の存在意義のこと
一度策定したら「大きく変わらない」ことが前提
「何のために自社が存在しているのか」と自問自答することを指す。
社会とのつながりを意識し、「経営理念」と近い属性とされる。

ESG経営(3:44) – ESGに配慮している企業への投資
SDGsなどの広まりにより世界的に注目されている
いわゆるESGを投資判断に組み込む投資手法を言う。 判断基準とする指標の違いにより7パターンに分けられる。 持続可能な社会を考える上で重要とされつつある。

逆プロポーザル(7:38) – ビジネスにおける新たな提案形式
企業間の革新的な提案交換手法
従来の提案のやり取りを逆転させたビジネス手法。
企業が自らの課題やニーズを公開し、解決策を提供できる企業から提案を募集する。

プラットフォーム(8:22) – 社会と経済を繋ぐ基盤
多様なサービスを提供する仮想空間
インターネット上で様々なアプリケーションやサービスが展開される場。
ユーザー同士の交流や商取引、コンテンツの共有を容易にする。

アライアンス(9:16) – 協力して目標を達成する組織
異なる団体間の戦略的パートナーシップ
異なる団体が共通目標の達成や利益追求のために形成する協力関係。
リソース共有や知識交換、市場競争力向上を目指す。

三方よし(9:20) – 近江商人が掲げた経営哲学のひとつ
三方とは「売り手」「買い手」「世間」
自身も近江商人であった伊藤忠商事の創業者、伊藤忠兵衛の座右の銘に由来。
CSRにつながる考え方であるため、見直しが進んでいる

ユニークベニュー(10:55) – 特色あるイベントスペース
非日常感を演出する独自の場所
一般的な会議室やホテルの宴会場とは異なり、歴史的建造物や美術館、
自然豊かな屋外エリアなど、特別な体験ができる場所でイベントを開催すること。

スキーム(11:48) – ビジネスにおける計画や案、枠組みのこと
語源はギリシア語「skhema」
フレームワークやプランなどと異なり、継続的な枠組みや計画を指す。
ただし、アメリカ英語では「謀略」や「陰謀」などの意味合いもある。

イノベーション(14:02) – 新しい価値を生み出す変革
継続的な改善と突破口を提供
新技術やアイデアを実用化し、従来の方法や製品を超える新しい価値を創出するプロセス。市場における地位を強化するための重要な戦略とされている。

プロジェクトエコノミー(18:02) – 労働市場の新たな潮流
プロジェクトベースで働く経済の台頭
従来の雇用形態から脱却し短期間のプロジェクトベースで働くことが主流になる経済形態。技術進化と働き方の多様化により、柔軟性が求められる現代において注目される。

YORU MO-DE(18:16) – 豊川稲荷のニュースタイル夜間参拝
「豊川稲荷」と「縁日参りプロジェクト」がコラボレーション
2021年に、日本三大稲荷 豊川稲荷で始まった夜間参拝企画。
2023年夏の特別期間では、イベントの顔であるプロジェクションマッピングをARTORYが制作した。

セールスシート(23:12) – 魅力的な販売促進ツール
商品やサービスの魅力を紹介する資料
商品やサービスの特徴、利点、購入方法などを簡潔にまとめた販促資料。
顧客の関心を引き、購買意欲を喚起するための重要なマーケティングツールである。

CSR(23:16) – 「企業の社会的責任」のこと
Corporate social responsibility
企業に利益追求だけでなく利害関係者への責任を負うことまでを求める考え方。
信頼獲得や競争力向上などに繋がることから取り組む企業が増えている。

【出演者】
*レギュラー
佐藤 丈亮(司会/株式会社アートリー 代表取締役)
井戸 萌(アシスタント/アートリー所属タレント)
原 辰彦(経営コンサルタント部/原辰彦税理士事務所 事業再生専門税理士)

*ゲスト
毛受 貴代美(コメンテーター/ECLAT INTERNATIONAL 代表)

*ARTORYメンバー
久田 七菜子(コメンテーター/株式会社アートリー テクニカルディレクター)

*関連リンク
ATELIER ARTORY:
原辰彦税理士事務所:
ARTORY ACADEMIA Instagram:
ARTORY ACADEMIA Twitter:
Salon de 美GAKU:
伝燈LIVE:
2Dメタバース開発:
メタバース活用EXPO:

*関連サイト
株式会社アートリー:
JOSUKE OFFICIAL SITE:
大須アートリーキッチン:

#グリーンオーシャン戦略 #ビジネス #グリーンオーシャン戦略で開く新たな市場!社会課題をビジネスチャンスに変えるには